Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

過去の催し物

 

過去の催し物

Inserire i parametri per la ricerca

京都ヒストリカ国際映画祭/「インフェルノ」特別上映会

京都ヒストリカ国際映画祭/「インフェルノ」特別上映会

2022 年 1月 23 日

ダンテ没後700年記念  チネテカ・ディ・ボローニャ - ボローニャ復元映画祭、京都ヒストリカ国際映画祭との連携による特別上映会   『インフェルノ』(1911年ミラノフィルム)は、詩聖ダンテ・アリギエーリの『神曲』の「地獄篇」をもとに当時の技術の粋を集めて製作されたイタリア最初の長編映画です。 薄暗い森で迷子になった詩人ダンテ、煉獄山の頂の救いの光に向かう彼に貪欲、傲慢、色欲の獣が立ちはだかる・・・地獄のイメージ、恐怖とバイオレンスを当時最先端の特撮技術と幻想的なモンタージュを駆使して表現した記念碑的作品を、2007年にイタリアのボローニャにあるシネテーク「チネテカ・ディ・ボローニャ」が同シネマテークのラボラトリー「リマジネ・リトロヴァータ」でデジタル復元し、ダンテ没後700年にあたる2021年のボローニャ復元映画祭で上映しました。 その作品を、今回は楽士:鳥飼りょうさんのピアノの生伴奏とともにご紹介します。 また、上映後のビデオアフタートークでは、チネテカ・ディ・ボローニャのカルメン・アッカプート女史が「インフェルノ」およびチネテカ・ディ・ボローニャの活動について語ります。     インフェルノ 監督 フランチェスコ・ベルトリーニ、ジュゼッペ・デ・リグォーロ、アドルフォ・パドヴァン...

ビデオ講演会:アマルフィのコラトゥーラ

ビデオ講演会:アマルフィのコラトゥーラ

2021 年 11月 22 日2021 年 12月 31 日

第6回 世界イタリア料理週間   チェターラ市のコラトゥーラは、古代ローマ時代のガルムに起源を持つと言われている魚醤ですが、スローフード協会の保護品目として認定されてから世界中に知られる調味料となり、ついに昨年、DOPを取得するに至りました。そして、今年の4月に仕込みを始めたコラトゥーラDOPは来年1月に私たちの台所に登場することになるでしょう。これは、イタリアの昔ながらの漁村が残る小さな町の、小さな産品による町おこしのお話です。 ▶視聴ページ:https://eventionline.net/artist_video/s246/   石田...

ビデオ講演会「ダンテ、イタリア語と大阪」

ビデオ講演会「ダンテ、イタリア語と大阪」

2021 年 11月 11 日2021 年 12月 31 日

第21回世界イタリア語週間特別後援 イタリア共和国大統領 700回忌をむかえ、ここ関西の地でも様々なダンテ関連企画が進行している。ダンテへの関心の高まりは、実は今回がはじめてではない。100年前の没600年記念の際に、すでに現在を凌ぐ盛り上がりが大阪でみられていたのである。1921年9月14日、大阪朝日新聞社内の大広間にて開催のダンテ講演会に、1500をこえる参加希望が寄せられ、入場を600で打ち切ったという。こうしたダンテ熱の高まりはどこからきているのか。日本におけるダンテ受容の起点を、明治半ばの文人や知識人を取り巻く精神的・政治的状況にみつつ、その流れに沿って解き明かしてみたい。 ▶視聴ページ:https://eventionline.net/artist_video/s239/ お話:星野...

【イタリアン・デザイン・デー2021】喜多俊之&ジルダ・ボヤルディ『素敵な暮らしとデザイン』

【イタリアン・デザイン・デー2021】喜多俊之&ジルダ・ボヤルディ『素敵な暮らしとデザイン』

2021 年 11月 10 日2021 年 12月 31 日

「イタリアン・デザイン・デー2021」を記念し、「黄金コンパス賞」(Premio Compasso d'Oro)受賞者である、喜多俊之氏とジルダ・ボヤルディ氏のWEB講演会を開催します。 新型コロナウィルス感染症の影響で、私たちの生活の仕方、デザインについての考え方に変化が訪れました。以前に比べて自宅で過ごすことが多くなり、いろいろな「モノ」がより身近になった今日、心地よい空間をつくるデザインの重要性も増しました。 そこで、世界で活躍する日本を代表するプロダクトデザイナー:喜多俊之氏と、イタリアの有名デザイン雑誌『インテルニ』(Interni)のディレクターで「FuoriSalone」の発案者でもあるジルダ・ボヤルディ氏という日伊のデザインのマエストロが、これからの「素敵なくらし」と「デザイン」について語ります。   喜多俊之...

Tags:

Design

南島原-キエーティ友好都市提携5周年記念イベントスケジュール

2021 年 11月 08 日2021 年 12月 31 日

今年、南島原市とキエーティ市は友好都市提携5周年を迎えます。それを記念して、南島原・キエーティ両市の協力のもと次のイベントを開催します。(すべて無料) 1)WEBコンサート「ラウス・ヴェリス ライブ」・オンライン配信(2021年11月8~) 視聴リンク:https://eventionline.net/artist_video/s236/ 2)ダヴィデ・ファビアーノシェフのビデオお料理教室「子羊肉ラグーソースのキタッラ アブルッツォ風」...

イタリア学会2021 国際ダンテ・シンポジウム 今、ダンテを問う―詩人没後七〇〇年・学会創立七〇年を記念して―

イタリア学会2021 国際ダンテ・シンポジウム 今、ダンテを問う―詩人没後七〇〇年・学会創立七〇年を記念して―

2021 年 10月 24 日

イタリア学会2021 国際ダンテ・シンポジウム今、ダンテを問う―詩人没後七〇〇年・学会創立七〇年を記念して― 【日時・場所】 日時:2021年10月24日(日)9:00~18:00場所:京都産業大学...

Leggere Dante in Asia Orientale - Simposio internazionale sulla ricezione di Dante nell’Asia Orientale

Leggere Dante in Asia Orientale - Simposio internazionale sulla ricezione di Dante nell’Asia Orientale

2021 年 10月 12 日

ダンテ・アリギエーリ(1265-1321)没後700年記念事業として、イタリア国立東方学研究所がシンポジウム「Reading...

喜多俊之展 DESIGN TIMELESS FUTURE

喜多俊之展 DESIGN TIMELESS FUTURE

2021 年 10月 09 日2021 年 12月 05 日

日本とイタリアを拠点に活躍するプロダクト・デザイナー、喜多俊之(1942-)の展覧会を開催します。有機的なフォルムを持ち、人間の動きに寄り添うようにパーツを動かすことのできる椅子《WINK》は、イタリアで発売されるやいなや、一躍人気を博し、“Toshiyuki...

魅惑の街トリノ - あるイタリアの都の芸術・文化・社会 -

魅惑の街トリノ - あるイタリアの都の芸術・文化・社会 -

2021 年 9月 25 日

愛知県下への緊急事態宣言発布を受け、当シンポジウムは無観客開催とし その収録ビデオを10月にイベント特設サイトで公開します...

【世界におけるダンテ700年】ダンテ縁の地を訪ねて

【世界におけるダンテ700年】ダンテ縁の地を訪ねて

2021 年 9月 14 日2021 年 12月 31 日

今年はイタリア文学最大の古典と呼ばれる『神曲』の著者である詩聖ダンテ・アリギエーリの没後700年にあたります。それを記念して、阪急交通社のベテラン添乗員:野田弓の案内でダンテ縁の地を巡りながら、その人生を振り返ります。 ▶視聴はこちらをクリックください。 主催:イタリア文化会館-大阪 株式会社阪急交通社協力:イタリア政府観光局(ENIT) 講師プロフィール野田...

宜野座村-ペーシャ市姉妹都市提携20周年記念 アントニオ・ザンブリーニ・トリオ「ライブ」

宜野座村-ペーシャ市姉妹都市提携20周年記念 アントニオ・ザンブリーニ・トリオ「ライブ」

2021 年 9月 07 日2021 年 12月 31 日

宜野座村-ペーシャ市姉妹都市提携20周年記念特別プログラム 宜野座村(沖縄県)とペーシャ市(イタリア・トスカーナ州ピストイア県)の姉妹都市提携20周年を記念し、現代イタリアのミュージックシーンで最も評判の高いピアニスト/作曲家のひとり、アントニオ・ザンブリーニの独占ライブをお届けします。クール・ジャズの先駆者:リー・コニッツとのアルバム3部作をきっかけに、日本でもジャズファンにその名を知られることになったアントニオ・ザンブリーニは、2018年にイェスパー・ボディルセン(ベース)、マルティン・アンデルセン(ドラム)を率いて、『Pinocchio...

【チーズセミナー】ロンバルディア州

【チーズセミナー】ロンバルディア州

2021 年 6月 27 日

イタリア食文化セミナー【SAPORI D'ITALIA】の人気講座! 6月27日(日)のチーズセミナーのテーマは 「ロンバルディア州」です。アルプス山脈となだらかな平野を備え、バラエティに富んだ食もファッションも世界の最先端を発信し続けるロンバルディアに注目!   本セミナーでは、イタリアチーズを通して、個性的で地方色豊かなイタリアの魅力を深堀りします。その土地の風土や歴史をひも解きながら毎回数種類のチーズのテイスティングとともに地方色豊かなイタリアチーズと、その土地のその季節の味をご紹介いたします。イタリアチーズを知ることで感じるイタリアの魅力!チーズを使った地方料理(ラ・クチーナ・レジョナーレ)とワインとのアッビナメントもどうぞお楽しみに!!   日時:6月27日(日)11:00-12:30 会場:イタリア文化会館-大阪講師:和泉 夕加里(CPA認定・チーズプロフェッショナル JSA認定・シニアソムリエ)受講料:会員5,000円※お申込みにはカルタ・レオナルド(年会費:1,000円)へのご登録が必要です。   お支払い期限:6月17日(木)   お申し込み・お問い合わせはイタリア文化会館-大阪 Tel:...

【ワインセミナー】VINO BUONO アルプスの麓のワイン

2021 年 6月 19 日

大阪のイタリアワイン界で活躍する2人が、明るく楽しくお送りするセミナー「VINO BUONO」。イタリアの文化や日常、日本でのイタリアワインの楽しみ方をお話します。大阪で気軽にイタリアを楽しみましょう。 6月19日(土)のセミナーのテーマは、 「アルプスの麓のワイン」です。 北イタリアにはプレアルピと呼ばれる地帯があります。アルプスの恩恵を受けたワインの魅力を知りましょう。   日時:6月19日(土)11:50-13:20 会場:イタリア文化会館-大阪講師:井口卓(ブラブーラ)、尾畑康弘(ヴィネリアヴィアヴィーノ)受講料:会員4,000円※お申込みにはカルタ・レオナルド(年会費:1,000円)へのご登録が必要です。   お支払い期限:2021年6月14日(月)   お申し込み・お問い合わせはイタリア文化会館-大阪 Tel:...

大阪-ミラノ姉妹都市提携40周年記念『ファビオ・コンカート&パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ・ライブ』

大阪-ミラノ姉妹都市提携40周年記念『ファビオ・コンカート&パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ・ライブ』

2021 年 6月 08 日2021 年 12月 31 日

大阪-ミラノ姉妹都市提携40周年を記念し、ミラノ生まれでイタリアを代表するシンガーソングライターのファビオ・コンカートがミラノから独占ライブをお届けします。コンカートの脇を固めるのは、大阪と縁が深い実力派ジャズトリオのパオロ・ディ・サバティーノ・トリオです。...

【チーズセミナー】トスカーナ州&ラツィオ州

【チーズセミナー】トスカーナ州&ラツィオ州

2021 年 6月 06 日

イタリア食文化セミナー【SAPORI D'ITALIA】の人気講座! 6月6日(日)のチーズセミナーのテーマは 「トスカーナ州&ラツィオ州」です。太古より華やかな文明の生まれ出づる地、洗練された永遠のイタリアの都!   本セミナーでは、イタリアチーズを通して、個性的で地方色豊かなイタリアの魅力を深堀りします。その土地の風土や歴史をひも解きながら毎回数種類のチーズのテイスティングとともに地方色豊かなイタリアチーズと、その土地のその季節の味をご紹介いたします。イタリアチーズを知ることで感じるイタリアの魅力!チーズを使った地方料理(ラ・クチーナ・レジョナーレ)とワインとのアッビナメントもどうぞお楽しみに!!   日時:4月25日(日)11:00-12:30 → 6月6日(日)11:00~12:30 会場:イタリア文化会館-大阪講師:和泉 夕加里(CPA認定・チーズプロフェッショナル JSA認定・シニアソムリエ)受講料:会員5,000円※お申込みにはカルタ・レオナルド(年会費:1,000円)へのご登録が必要です。   お支払い期限:5月27日(木) 満席   お申し込み・お問い合わせはイタリア文化会館-大阪 Tel:...

イタリア映画祭2021-大阪

イタリア映画祭2021-大阪

2021 年 6月 05 日2021 年 6月 06 日

イタリア映画祭-大阪の開催が決定しました! 今年もイタリア映画の最新潮流を感じられる日本未公開の作品を紹介いたします。どうぞお楽しみに!詳細はこちら:http://www.asahi.com/italia/2021/ 上映プログラム...

カルロ・アオンツォ&ジャンパオロ・バンディーニ・リサイタル『マンドリン黄金期』

カルロ・アオンツォ&ジャンパオロ・バンディーニ・リサイタル『マンドリン黄金期』

2021 年 6月 02 日2021 年 12月 31 日

イタリア共和国記念日を祝し、ビデオコンサート「マンドリン黄金期」をお届けします。これは、地域・様式・時代の中でのイマジネーションの旅を通したイタリア音楽の伝統文化へのオマージュです。マンドリンはイタリアの大衆音楽かつ高尚な音楽文化の象徴であり、洗練されて表現能力の高いアカデミックな楽器として知られています。また、「マイナー」と言われる作曲家の再発見や研究を通じて、芸術的に非常に価値のある曲目が残されていることが分かります。マンドリンが含み持つイタリア気質を手始めに、幅広いレパートリーと、その深い意味合いとともに伸びやかに奏でられるマンドリンの世界を堪能しましょう。 カルロ・アオンツォ(マンドリン)世界的に有名なサヴォーナ出身のイタリア人マンドリン奏者。1993年、パドヴァ音楽院卒業。これまでに、ミラノ・スカラ座フィルハーモーニー管弦楽団(イタリア)、ナッシュヴィル室内管弦楽団(アメリカ)、マギル室内管弦楽団(カナダ)、サンクトペテルブルク・フィルハーモニア(ロシア)、ミンスク室内楽ソロイスト(ベラルーシ)等の著名な楽団と共演、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽フェスティバル(ドイツ)等の有名な国際フェスティバルへの出演もしている。2001年には、ヴァチカン市国にて、「ピッツィコ・リグーレ・オーケストラ」を率いてローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の前で演奏。1993年、ピッツィアント国際音楽コンクール(イタリア)で第一位ならびにヴィヴァルディ特別賞を受賞。1997年、ウォールナットヴァレー国際マンドリンコンテスト(アメリカ)第1位受賞等、多数の受賞経験を持つ。アメリカ・クラシック・マンドリン協会(CMSA)、オーストラリア・マンドリン・アンサンブル連盟(FAME)、ヨーロッパ・ギター・マンドリン協会(EGMA)に度々招聘されているほか、サイゴン国際ギターフェスティバル(ベトナム)、大阪国際マンドリンフェスティバル(日本)、クワハラヤスオコンクール(ドイツ)、ソロ・マンドリン・コンクール(イタリア)の審査員を務める。世界中でセミナーやワークショップを開催。2000年よりニューヨークで(2017年からはミルウォーキーで)1年コースのマンハッタン・マンドリン・ワークショップを開催。2006年にAccademia...

EUフィルムデーズ 2021

EUフィルムデーズ 2021

2021 年 5月 28 日2021 年 7月 18 日

欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭で、上映される作品はヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しています。19年目となる2021年は26のEU加盟国の作品を紹介します。 イタリアからの出品作品はジャンニ・アメリオ監督の『ナポリの隣人』です。 EUフィルムデーズ2021では、東京会場および京都会場で上映する作品の一部をオンラインでもご視聴いただけます(オンライン配信期間と各会場の会期は異なりますのでご注意ください)。...


456