Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

【シネフォーラム】 『いつだってやめられる』(2014年)5月19日

日程:

19/05/2018


【シネフォーラム】 『いつだってやめられる』(2014年)5月19日

5月のシネフォーラムは、シドニー・シビリア監督の2014年作品『いつだってやめられる』です。

日本ではなかなかお目にかかれない現代のイタリア映画が観られることで人気のシネフォーラム。本講座で扱う作品はイタリア語字幕のみとなりますが、上映前後に講師の二宮先生が分析を交えて作品を丁寧に解説してくださいます。お気軽にご参加ください。

日時:2018年5月19日(土)17:00-19:00(予定)
場所:イタリア文化会館-大阪
講師:二宮大輔
受講料:500円 (ワンコインチケット1回分)


いつだってやめられる Smetto quando voglio】(2014年、105分)
監督:シドニー・シビリア
出演:エドアルド・レオ、ステファノ・フレージ、リベロ・デ・リエンツォほか

あらすじ:優秀な生物学者ピエトロ・ジンニは大学に残り研究を続けてきたが、一向に生計が立てられない。研究費の打ち切りが告げられたのをきっかけに、人生を変える賭けに出る。不遇の研究者仲間を集めて「ギャング団」を結成、それぞれの分野を最大限に活かして合法ドラッグを売りさばくのだ。出だしは好調だったが、怪しげな悪の組織に目をつけられ……

ジンニを演じるのは『おとなの事情』、『俺たちとジュリア』のエドアルド・レオ。その他、巨漢の個性派俳優ステファノ・フレージなど、今のイタリア映画やドラマで活躍するバラエティー豊かな面々が、研究者仲間を演じている。1981年生まれの監督シドニー・シビリアは自身初の長編映画である本作で成功を収め、三部作として2017年に『いつだってやめられる マスタークラス』、『いつだってやめられる 名誉学位』を発表した。第二部にあたる『マスタークラス』は『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』と改題して5月末から日本で全国公開される。それに先だって第一部にあたる本作を、ぜひおさらいしよう。

予告編はこちら(外部サイト、Youtubeに飛びます)

※ 本講座は予約不要ですが、受講にはイタリア文化会館-大阪の会員カード「カルタレオナルド」(年会費1000円)とワンコイン講座チケット(3枚綴り・1500円を受付で販売中)が必要です。詳しくは当館までお問い合わせください。

 

◆お問い合わせ先◆
イタリア文化会館-大阪
Mail: corsi.iicosaka@esteri.it
Tel: 06-6227-8556

 

その他のワンコイン講座はこちら

 

 

Informazioni

Data: 2018 年 5月 19 日

Orario: Dalle 17:00 alle 19:00

入場 : 有料


869