Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

アレッシオ・メンコーニ&マッシミリアーノ・ロルフ コンサート『ジャズに捧げる歌』

日程:

25/05/2018


アレッシオ・メンコーニ&マッシミリアーノ・ロルフ  コンサート『ジャズに捧げる歌』

イタリアのみならず、ヨーロッパのさまざまなジャズシーンで活躍するジェノヴァ出身のアレッシオ・メンコーニとマッシミリアーノ・ロルフ。香港、広東、上海、北京などをまわるアジアツアーの一環として大阪でもコンサートを行うことになりました。
長年にわたり友情と音楽の絆で結ばれたふたりが創り出す、独特のスウィング、サウンド、インプロヴィゼーションが、卓越した表現力とともに、アメリカンジャズやイタリアジャズのスタンダードのメロディーや、ブラジル音楽の独特のリズムのなかに現れます。
本コンサートでは、コール・ポーター、ジョージ・ガーシュイン、ヘンリー・マンシーニ、エンニオ・モリコーネ、ニーノ・ロータ、アントニオ・カルロス・ジョビン、ドメニコ・モドゥーニョ、ジーノ・パオリなどの作品を演奏します。
カンツォーネとして知られるイタリアンポップスも、彼らの独創的な音の世界で生まれ変わる魅惑のステージをお楽しみください。

Open 18:30 / Start 19:30
Charge ¥3000 学生¥2000

ご予約・お問い合わせ: ALWAYS LIVE大阪
                                   ( Tel.06-6809-6696, always.live.umeda@gmail.com )

 

 アレッシオ・メンコーニ Alessio Menconi(ギター)
ジェノヴァ生まれ。イタリアとニューヨークを行き来している。1992年、AICSジャズ賞を、また1993年には、最優秀ヤング・ジャズギタリストとしてエディ・ラング賞を受賞する。イタリア内外のミュージシャンに認められ、世界各地で演奏するようになる。今まで参加したCDは40枚以上にのぼる。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、南北アメリカの主要なジャズフェスティバルや劇場で演奏する。
2003年には、ジミ・ヘンドリクス・コンピレーションに、ロベン・フォード、スティーヴ・ルカサー、ハイラム・ブロック、ラリー・コリエルとともに、唯一のイタリア人として参加。ジェノヴァのパガニーニ国立音楽院およびラ・スペツィアのプッチーニ国立音楽院でジャズギターを教える。2009年には、ライトハウス・ジャズ賞の特別賞を受賞する。2011年に全国紙ラ・スタンパ紙の付録として作られた「世界の偉大なジャズギタリスト」のコンピレーションのなかに、唯一のイタリア人ギタリストとして選ばれる。また、アルバムSketches of Milesは、2014年に、ジャズ雑誌JazzItが主宰するジャズアルバム・ベスト100に入っている。

マッシミリアーノ・ロルフ Massimiliano Rolff(コントラバス)
オランダのフローニンゲン国立音楽院でエレキベースと音楽教育学を学び、1999年修了。その後、オランダ政府の奨学金を得て、ニューヨークのコレクティブ・スクール・オブ・ミュージックで、ジョン・パティトゥッチ、リンカーン・ゴーインズによるマスターコースに通う。2010年、ジェノヴァのパガニーニ国立音楽院の修士課程を終える。
ヨーロッパ各国やアメリカの主要都市のフェスティバル、クラブ、劇場で演奏する。
これまで、自身のアルバムを6枚リリースする他、演奏に参加したアルバムは20以上を数える。2006年と2009年には、それぞれUnit FiveとNakedで、ライトハウス・ジャズ賞の最優秀ジャズアルバムに選ばれる。アルバムScreamは、2014年に、ジャズ雑誌JazzItが主宰するジャズアルバム・ベスト100に入っている。2015年から、ラ・スペツィアのプッチーニ国立音楽院で、また2017年から、モノーポリのロータ国立音楽院でエレキベースを教えている。

Informazioni

Data: 2018 年 5月 25 日

Orario: Alle 19:30

主催 : イタリア文化会館-大阪、ALWAYS LIVE大阪

協力 : ジェノヴァ市

入場 : 有料


Luogo:

ALWAYS LIVE 大阪

872