Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

アルモライマ京都公演 "Encuentros"~魅惑のフラメンコフュージョン~

日程:

23/09/2018


アルモライマ京都公演

アルモライマは、イタリア南部のサレントを拠点とするフラメンコと中東のサウンドを融合させたワールドミュージックバンド。グループ名はスペイン、アンダルシア州のカディス県にあるイスラム文化の影響を色濃く残す小さな地区アルモライマに由来している。バンドリーダーであるフラメンコギタリストのマッシミリアーノが作曲し、様々なバックグラウンドを持つメンバーのアレンジを加え完成する彼らの革新的な音楽は、Multi-Ethnic(多民族)音楽と呼ばれ、インド、ギリシャ、キプロス、カナダ、米国、メキシコ、キューバ、トルコなど世界中で精力的に演奏活動を展開し、観客を魅了している。

バンドはこれまでに以下の4つのアルバムをリリース。

2010年 Amor Gitano, ed. AnimaMundi:古今のフラメンコとアラブのサウンドを組み合わせた作品。

2013年 Banjara, ed. AnimaMundi:アラブの影響も受けたジプシーアンダルシアのフラメンコのエネルギッシュな曲をミックスした作品。

2014年 Flamenco-Fusion, ed. Roots of Pushkar:ラージャスターンの歌手Banarsi Babuとインドにてレコーディングし疎遠な文化との融合によりのびのびとした一瞬一瞬を記録した作品。

2015年 Café Cantante, ed. AnimaMundi:近年のキューバ旅行と南米の影響、そしてラテンアメリカのバンドメンバーからラテンアメリカのビートとフラメンコの融合するインスピレーションと併せてジャズをアクセントにするというヒントを得て完成した作品。

セカンドアルバム「Banjara」は、2013年10月から2015年10月までの長期に渡り、イタリアの放送局Rai 3のラジオ番組「ファーレンハイト」の「今週のレコード」に選ばれ続けた。

今回のジャパンツアーでは、マッシミリアーノ・アルモライマ(フラメンコギター)、ラケーレ・アンドリオーリ(ヴォーカル)のイタリア人メンバーに加え、イタリア系キューバ人ベーシストのパヴェル・モリーナ、ブラジル人ギタリストのコンラード・グマイナー、日本人フラメンコダンサー・パーカショニストの辻川輝というスペシャル編成で「ENCUENTROS」(出逢い)をコンセプトに演奏する。

<出演>
マッシミリアーノ・アルモライマ(フラメンコギター)
Almoraimaのリーダー。ローザンヌ生まれ、イタリアのプーリア州サレント在住。8歳でギターを始める。アンダルシアに赴き、パコ・ナバールに師事し、研鑽を積む。数多くのアルバムをリリースし、世界各地で演奏活動をしている。

ラケーレ・アンドリオーリ(ヴォーカル)
レッチェのティート・スキーバ国立音楽院修了。故郷のサレントの音楽をはじめ、フランス、スペイン、ポルトガル音楽、さらにはジャズなど、幅広いジャンルで、その美しい声を披露している。

パヴェル・モリーナ(エレキベース)
イタリア系キューバ人。キューバの著名なバンド「ロス・ヴァン・ヴァン」でベースを担当。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に参加したベース奏者:オルランド・カチャイート・ロペスから指導を受けた。

コンラード・グマイナー(フラメンコギター)
<ブラジルでダニエル・カルデイラやフェルナンド・デ・ラ・ルアに、スペインでヘラルド・ヌニェスやホセ・マヌエル・レオンなどに師事。ギターの他に打楽器や作曲も手がける。フラメンコディレクターとしても活躍。

辻川 輝(フラメンコダンス、パーカッション)
Estudios por Dios主宰。スペインのマヌエル・バジェホ・カンパニーとコラボレーションしている。日本の他、アメリカやヨーロッパ、中南米諸国で公演している。京都市出身。

 

日時:2018年9月23日(日)開場 13時30分、開演 14時

会場:京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
   京都市営地下鉄東西線 二条城前駅 2番出口より徒歩2分

入場無料・要予約
ご希望の方は、メールにて、①メール件名:「9月23日コンサート」、②氏名、③連絡先電話番号を明記のうえ、info.iicosaka@esteri.it までお申込みください。(お問い合わせ:Tel.06-6227-8556)

 

Informazioni

Data: 2018 年 9月 23 日

Orario: Dalle 14:00 alle 15:30

主催 : イタリア文化会館-大阪

協力 : Puglia Sounds

入場 : 無料


Luogo:

京都市立堀川音楽高等学校音楽ホール

851