Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

クリスチャン・レオッタ シューベルト プロジェクト 2nd ステージ

日程:

27/11/2018


クリスチャン・レオッタ  シューベルト プロジェクト 2nd ステージ

偉大なる作曲家の敬虔な伝道者、再び―
シューベルトの魂が蘇る、壮大な7日間

2015~16年にかけてアルティで開催した「ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会」で、多くの聴衆を感動の渦に巻き込んだ、イタリア人ピアニスト、クリスチャン・レオッタの再来日が決定しました!
今回の来日では、シューベルトの深遠で幻想的な世界を皆様にお届けします。
7日間で、完成されたピアノソナタの全曲、未完成ソナタからの作品、そして「楽興の時」D780、「4つの即興曲」D899、「4つの即興曲」D935、「さすらい人幻想曲」D760、「3つのピアノ曲」D946、「ヒュッテンブレンナーの主題による13の変奏曲」D576、「アレグレット ハ短調」D915を演奏する超絶プロジェクト。どうぞご期待ください!

<2nd Stage>
④ 11/27(火)19時開演
⑤ 12/1(土)15時開演
⑥ 12/5(水)19時開演
⑦ 12/9(日)15時開演

※開場は各回開演30分前

会場: 京都府立府民ホール アルティ http://www.alti.org

出演: クリスチャン・レオッタ(ピアノ)

お問合せ: 京都府立府民ホール アルティ Tel. 075-441-1414 (9時~18時/第1・第3月曜日休館)

主催: 京都府、イタリア文化会館-大阪、創<(公財)京都文化財団・(株)コングレ共同事業体>
【京都府舞台芸術振興・次世代体験推進事業】
助成: 芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション
後援: 朝日新聞京都総局、京都新聞、産経新聞社京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、
KBS京都、α-STATIONエフエム京都

 

クリスチャン・レオッタ(ピアノ)プロフィール

ロザリン・テューレックには「生まれながらの驚くべき音楽性を身につけたたぐいまれな才能」と、カール・ウルリッヒ・シュナーベルからは「古典派、ロマン派の作曲家の指示に対する彼の解釈は素晴らしくかつ完璧であり、彼らの意図を理解している」と評された。

イタリア、カターニア生まれ。ミラノのG.ヴェルディ音楽院のマリオ・パトゥッツィのもとで学んだ後、コモ湖のテオ・リーヴェン国際ピアノ財団及びオクスフォードのテューレックバッハ研究財団で学ぶ。2002年モントリオールにて、若干22才でベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲を披露するという偉業を成し遂げた。それは60年代にダニエル・バレンボイムが成し遂げた以来の出来事であった。以後、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲演奏会を、世界の主要都市で21回成功させ、2004年イタリア共和国大統領より功労賞を授けられる。また、2015~2016年にかけ、京都府立府民ホール“アルティ”でおこなった、9日間におよぶ全曲演奏会では、すべての回でスタンディングオベーションが沸きおこり聴衆を魅了した。また、日本の主要音楽誌、新聞各紙にて多くの記事が掲載されメディアにも評された。
2008年から2014年にかけてアトマ・クラシック社より、ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全32曲の2枚組合計5枚のCDをリリースし、「現代の最も優れたベートーヴェン弾きの一人」「今まで世に出た一連の中で最も卓越した作品」と国際的に評された。2016年4月には、ベートーヴェンのディアベッリ変奏曲を含むCDが同社より発売された。
これまでにミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、RAI国立交響楽団、ミラノG.ヴェルディ交響楽団等と共演。また、ミュンヘンのガスタイク劇場では定期的に演奏をおこなっているほか、世界各国の主要コンサートホールで演奏経験をもつ。
2017~2018年シーズンは、バンコク交響楽団との共演でベートーヴェンのピアノ交響曲全曲を披露するほか、ベートーヴェンピアノ・ソナタ全曲演奏会としては、ベルガモ、トレメッツォ(イタリア)、また、ピアノ・ソナタを含むシューベルトのピアノ曲のみを演奏するプロジェクトをスタートし、京都府立府民ホール“アルティ”ほか、イタリアをはじめ様々な国でも演奏会を予定している。

Informazioni

Data: DA 2018 年 11月 27 日 a 2018 年 12月 09 日

主催 : イタリア文化会館-大阪、京都府、創

協力 : 芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション

入場 : 有料


Luogo:

京都府立府民ホール アルティ

859