Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

【EkPyramis】 展覧会

日程:

13/11/2018


【EkPyramis】 展覧会

キピロシス:ギリシャ語で「火の中」を意味し、普遍的な火災はすべてがそれから派生しています。

Pyramis:ギリシア語から、 "火の形の"。

アーティストは、ピラミッドの形に直面し、彼女は数世紀に渡って歴史と象徴主義を超えています。火は創造の行為の比喩的な姿になり、すべてのジェスチャーが始まり、すべての解き放たれた元の空白でテストが成立することが宣言されます。
歴史の中で最も重要な幾何学的意味の1つを使って自分自身を測ることは、芸術史におけるその基盤的重要性を認識し、その借金を引き受け、現代的操作を通じてそれを償還することを意味する。現代的な言い換えのボーデレールは、永遠に、そして現在の一瞬で、正確には何が同時に存在しているのですか。
ここでシニフィアンは、セマンティック拡大に供給されている特定のinfiammandoneを超越し、同時にそれはアーティスト(彼、現代の錬金術師)によって再刻まれて伝統にリンクされている架空の周りに響くベース、サポート、です。
ピラミッドの面は、アーティストの正確面、まだ探求しない可能性の地平線上熟読によって隣接された異なるビジョンである、独自の文体特異性および材料、おそらく時間の緑青にエッチングされる独自の署名、各各すべての芸術的操作の唯一の真のテーマです。

◆展示出来るアーティスト
Claudio Pantana クラウディオ パンターナ
Ferruccio Gard フェルッチオ ガールド
Sandro Bartolacci サンドロ バルトロッチ
Claudio Fazzini クラウディオ ファッツイーニ
Shuhei Matsuyama 松山修平
Monica Rafaeli  モニカ ラファエリ

【オープニング】 11月16日 17時30分〜 大阪芸術大学

【トーク】  11月16日 18時15分〜 アーティスト クラウディオ パンターナ 

Informazioni

Data: DA 2018 年 11月 13 日 a 2018 年 11月 29 日

主催 : Arti services, Istituto Italiano di Cultura di Osa

協力 : 大阪芸術大学, Osaka University of Arts

入場 : 無料


Luogo:

大阪芸術大学, Osaka University of Arts

968