Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

南島原-キエーティ友好都市提携5周年記念:ラウス・ヴェリス ライブ

日程:

08/11/2021


南島原-キエーティ友好都市提携5周年記念:ラウス・ヴェリス ライブ

南島原-キエーティ友好都市提携5周年記念特別プログラム

南島原市とキエーティ市の交流の歴史は大変古く、1579年、キエーティ市出身で、イエズス会の宣教師であったアレッサンドロ・ヴァリニャーノが肥前国 口ノ津港(現:南島原市)へ上陸したことで大きく動き出しました。1580年にヴァリニャーノは有馬にセミナリヨを設置し、1582年、そのセミナリヨで学んだ4人の少年を天正遣欧少年使節としてヨーロッパに派遣しました。このようなことから、2012年度に南島原市からキエーティ市に平成版の遣欧少年使節を派遣し、中学生のホームステイ受入れ等の人的交流を行い、経済・教育等さまざまな分野で友好の絆を深めることが確認され、2016年に提携締結に至りました。そして今年、友好都市5周年を迎えたことを記念して、WEBコンサートを開催します。

出演は、イタリア屈指の古楽アンサンブル「ラウス・ヴェリス」です。今回は、イタリアの教会で、南島原とキエーティを結んだアレッサンドロ・ヴァリニャーノと天正遣欧少年使節の少年たちに思いを馳せながら、中世~ルネサンス時代の楽器を忠実に再現したレプリカを使って演奏します。

▶コンサート視聴リンク:https://eventionline.net/artist_video/s236/

▶トレイラー(アーティストメッセージ付き)

p>

出演

ラウス・ヴェリス
 フェデリカ・ボッキーニ(歌)
 ジョルダーノ・チェッコッティ(中世フィドル/ブッキナ/レベック/ハーディ・ガーディ)
 ロレンツォ・ロッリ(ポータティヴ・オルガン/ナッケローニ/タンバリン)
 フィリッポ・カランドリ(歌/トライアングル/ブッキナ)
 マッテーオ・ナルデッラ(アウロス/バグパイプ/ボンバルダ/ファイフ)

主催 イタリア文化会館-大阪
協力 南島原市  キエーティ市

 

ラウス・ヴェリス
イタリアの古楽アンサンブル「ラウス・ヴェリス」は、中世音楽およびルネサンス音楽の研究と演奏を専門する音楽家グループ。1999年に結成。長年にわたり当時の文献を精査し、様々な楽譜が書かれた場所の歴史的・政治的・宗教的状況の研究や、伝統音楽の演奏に関する図像学と民族音楽の比較研究に基づいて活動している。
「ラウス・ヴェリス」は演奏会において、当時の楽器の精巧なレプリカを使って演奏し、中世やルネサンスに実存した音楽をバラエティー豊かな響きと音色で提示している。それらのレプリカ楽器は、ペルジーノやピントゥルッチョ、そして関連する現代アーティストの絵画・フレスコ画・彫刻・嵌め木細工等を検証して、ラウス・ヴェリスの創設メンバーの1人であり、中世・ルネッサンス時代の弦楽器の製作者でもあるジョルダーノ・チェッコッティが手作りしている。
これまでに『Pinturicchio, musicam pinxit』、『Orsù, su car signori』、『Lanima e 'l Core』、『La Dolçe Vista』、『Canti di Maggio』の5枚のアルバムを発表。また、「イル・カント・デッレ・ピエトレ」、「イデアーレ・インカント」など様々なフェスティバルに招かれ演奏している。
さらにテレビ番組にも多数出演しており、中でも2015年にイタリア放送協会(日本のNHKに相当)RAI1の人気テレビドラマシリーズで、世界190ヶ国で配信された『I Medici』(メディチ家)の第1・第2・第3シーズンへの出演や、2018年のイタリア・アメリカ・フランス共同製作の映画『Leonardo: l'uomo che salvò la scienza』(レオナルド:科学を救った男)の出演で注目を浴びた。

Informazioni

Data: DA 2021 年 11月 08 日 a 2022 年 3月 31 日

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Osaka

協力 : Comune di Chieti, Comune di Minamishimabara

入場 : 無料


Luogo:

IIC Osaka Eventi Online

1324