Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

【イタリアン・デザイン・デー2021】喜多俊之&ジルダ・ボヤルディ『素敵な暮らしとデザイン』

日程:

10/11/2021


【イタリアン・デザイン・デー2021】喜多俊之&ジルダ・ボヤルディ『素敵な暮らしとデザイン』

「イタリアン・デザイン・デー2021」を記念し、「黄金コンパス賞」(Premio Compasso d'Oro)受賞者である、喜多俊之氏とジルダ・ボヤルディ氏のWEB講演会を開催します。

新型コロナウィルス感染症の影響で、私たちの生活の仕方、デザインについての考え方に変化が訪れました。以前に比べて自宅で過ごすことが多くなり、いろいろな「モノ」がより身近になった今日、心地よい空間をつくるデザインの重要性も増しました。

そこで、世界で活躍する日本を代表するプロダクトデザイナー:喜多俊之氏と、イタリアの有名デザイン雑誌『インテルニ』(Interni)のディレクターで「FuoriSalone」の発案者でもあるジルダ・ボヤルディ氏という日伊のデザインのマエストロが、これからの「素敵なくらし」と「デザイン」について語ります。

 

喜多俊之
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。イタリアやドイツ、日本のメーカーから家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るまでのデザインで、多くのヒット製品を生む。作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドーセンターなど世界のミュージアムにコレクションされている。シンガポール、タイ、中国など、デザイン活性化の政府顧問をつとめた。また、日本各地の伝統工芸・地場産業の活性化、およびクリエイティブ・プロデユーサーとして多方面で活躍する。国際見本市「Living & Design」ディレクター。暮らしのリノベーション「RENOVETTA プロジェクト」を提唱。近年は、日本だけでなく、ヨーロッパ、アジアなどで、セミナーやワークショップを開く等、教育活動にも力を入れている。大阪芸術大学教授。1990年、スペイン「デルタ・デ・オロ賞(金賞)」受賞。2011年、イタリア「ADI黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。2016年に、イタリア「第24回ADI黄金コンパス賞」の国際審査員を務める。2017年にイタリア共和国より「イタリア共和国功労勲章コンメンダントーレ」を叙勲。2018年に平成30年度「知財功労賞」において特許庁長官表彰で知財活用企業(意匠)受賞。著書:「デザインの力」、「地場産業+デザイン」、「デザインの探険」などがある。

 

Informazioni

Data: DA 2021 年 11月 10 日 a 2021 年 12月 31 日

主催 : Istituto Italiano di Cultura di Osaka

入場 : 無料


Luogo:

IIC Osaka EVENTI ONLINE

Tags:

Design

1303