Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

開館記念特別展:モディリアーニ ─愛と創作に捧げた35年─

日程:

09/04/2022


開館記念特別展:モディリアーニ ─愛と創作に捧げた35年─

ヨーロッパ絵画の巨匠、イタリアはリヴォルノ生まれのアメデオ・モディリアーニ(1884–1920)は、1906年にフランスに渡り、パリでパブロ・ピカソや藤田嗣治など当時活躍していた画家たちと親交を深めたり、既知を得たりしました。祖国イタリアで学んだ堅実な絵画技法をもとに、芸術の都パリで個性的な作風を確立し、生涯に多くの肖像画を描きました。モディリアーニによる人物像はアーモンド型の眼や細長い首をもち、内面的な本質を鋭く捉えます。わずか35歳で命尽きるまで精力的に描いた作品群は、世界中で今なお愛好されています。モディリアーニは、国境を越えて人々の普遍的な関心をひく画家であるといえるでしょう。本展では、国内外で所蔵されるモディリアーニ作品を中心に、同時代のパリを拠点に繰り広げられた新しい動向や多様な芸術の土壌を示し、モディリアーニ芸術が成立する軌跡をたどります。

モディリアーニと20世紀前期のパリで開花した芸術は、新時代の幕開けを迎える躍動感に満ちています。その豊かな醍醐味を、新たな船出を迎えた大阪中之島美術館でお楽しみください。

会期:2022年4月9日(土)– 7月18日(月・祝)
   *月曜日休館(5/2、7/18 を除く)
            開催時間 10:00 – 17:00(入場は16:30まで)
会場: 大阪中之島美術館 5階展示室
主催: 大阪中之島美術館、読売新聞社
協力: イタリア文化会館-大阪、国立民族学博物館
協賛: 大阪芸術大学グループ、NISSHA、非破壊検査

また、展覧会にあわせて、イタリア人ヴァイオリニストのフェデリコ・アゴスティーニ氏率いる「トリオ・イタリア」のコンサートと、岡田温司教授による講演会も開催します。

▶演奏会「ヴァイオリンで聴くモディリアーニとエコール・ド・パリ」
 6月11日(土)15:00-16:00
 奏者: フェデリコ・アゴスティーニ(V)、マウロ・イウラート(V)、ジュゼッペ・マリオッティ(P)
 会場: 大阪中之島美術館 1階ホール
 定員: 150名(先着順、申込不要)

 ※ 鑑賞無料。ただし本展の観覧券(半券可)が必要。

▶講演会「モディリアーニの『目』と『眼差し』」
 講師:岡田温司(京都大学名誉教授)

   ※ 鑑賞無料。ただし本展の観覧券(半券可)が必要。 

※ 詳細および最新情報は、同展覧会の特設サイト( https://modi2022.jp/ )をご覧ください。

Informazioni

Data: DA 2022 年 4月 09 日 a 2022 年 7月 18 日

主催 : 大阪中之島美術館、読売新聞社

協力 : イタリア文化会館-大阪

入場 : 有料


Luogo:

大阪中之島美術館 5階展示室

1342