Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

【ワンコイン講座】クラシック映画 『殺し』"La commare secca"

 

【ワンコイン講座】クラシック映画 『殺し』

【ワンコイン講座】 - クラシック映画

講師: 中井 美訪子

 

2月28日(木)18:00 - の作品は:

『殺し』 "La commare secca" (1962年 89分 モノクロ 日本語字幕付き)

 

あらすじ:ある日、ローマ郊外を流れるテーヴェレ川の土手から中年娼婦が遺体で発見される。浮かび上がった容疑者は、カップルたちのバッグを狙っていたコソ泥一味のカンティッキア(フランチェスコ・ルイウ)、被害女性に高利貸しを持ちかけていたカリッファ(アルフレード・レッジ)や、ナンパに明け暮れ、疲れて公園で眠っていた、休暇中の兵士テオドーロ(アレン・ミジェット)。食い違う彼らの証言から、たどり着いた真相とは…。

 

監督:ベルナルド・ベルトルッチ
出演者: フランチェスコ・ルイウ、ジャンカルロ・デ・ローザ、アルフレード・レッジ、アレン・ミジェット 他

 

2018年11月26日、映画『ラスト・タンゴ・イン・パリ』やアカデミー賞9部門を獲得した『ラストエンペラー』などで知られる、イタリアの映画監督ベルナルド・ベルトルッチがローマの自宅で亡くなった。77歳であった。

1941年、イタリア・パルマで生まれたベルトルッチは、詩人・作家であった父の影響を受け、父の影響を受け、15歳で詩や小説の執筆を始める。その後、1962年、映画監督ピエル・パオロ・パゾリーニの下で助監督などを務め、パゾリーニ原案のもと、本作『殺し』を発表。弱冠21歳にして、監督デビューを果たした。

世界に冠たる巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督に追悼の意を込めて上映致します。

 

イタリアのクラシック映画を通して、イタリアの歴史やその当時の文化に触れましょう。いままで見逃した、もう一度見たいクラシック映画作品を解説付きで見られるのもイタリア文化会館ならではです!
お仕事帰りに、ぶらっとイタリアはいかがですか?

 

受講料:講座1回受講に付き ワンコイン講座チケット1枚(ご予約不要)

 

※ワンコイン講座の受講には3枚綴りのチケット(1500円)の購入が必要です。
※チケットの購入にはカルタレオナルド会員(年会費:1000円)への登録が必要です。

 

Informazioni

Data: 2019 年 2月 28 日

Orario: Dalle 18:00 alle 19:30

入場 : 有料


997