Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

ワンコイン講座 2019

 

ワンコイン講座 2019

イタリア文化会館-大阪では、お気軽にお立ち寄りいただけるワンコイン講座を開催しております。お仕事帰りや週末に、ぶらっとイタリアはいかがですか?

受講料: 各講座 500円 (ご予約不要)

※ワンコイン講座の受講には4枚綴りのチケット(2, 000円)の購入が必要です。
※チケットの購入にはカルタレオナルド会員(年会費:1,000円)への登録が必要です。

下記リンクより各講座の日程をご覧いただけます

シネフォーラム /  クラシック映画 / MUSICA ITALIANA / イタリア語の慣用句 / 文学 / サルデーニャ

2020年ワンコイン講座はこちら 

シネフォーラム

上映前後に講師が独自の分析を交え、丁寧に解説することで人気の映画講座。日本ではなかなかお目にかかれない現代のイタリア映画が観られるのもイタリア文化会館ならではです。※本講座の映画はイタリア語字幕のみとなります

講師: 二宮 大輔

日にち 時間 作品名 概要
1月19日(土) 17:00-19:00 『イタリアの父』

"Il padre d'Italia"

2017年

あらすじ:トリノで暮らす孤独な青年パオロは、ひょんなことから妊娠六か月のミアと知り合い、お腹の子の父親探しに付き合うことに。ハチャメチャな性格のミアに振り回されながらも、パオロは徐々に心を開き始める……。

 

監督:ファビオ・モッロ

出演:ルカ・マリネッリ、イザベラ・ラゴネーゼ  ほか

 2月16日(土) 17:00-19:00 『殺意のサン・マルコ駅』

"La stazione"

1991年

あらすじ:カンパーニア州の田舎駅の駅員ドメニコは、ルーティンワークを繰り返すだけの日々を送っていた。そこに暴力的な夫から逃れてきたフラヴィアが闖入することで、状況は一変するが……。

 

監督:セルジオ・ルビーニ
出演:セルジオ・ルビーニ、マルゲリータ・ブイほか

 3月16日(土) 17:00-19:00 『北へようこそ』

"Benvenuti al Nord"

2012年

あらすじ:南イタリアの小村での暮らしから、慣れ親しんだはずの北イタリアの大都会に戻って来た郵便局員のアルベルト・コロンボ(クラウディオ・ビシオ)。憧れていたミラノ勤務となったものの、どこか物足りない。いっぽう小村に残っているマッティア(アレッサンドロ・シアーニ)は、真面目になったことを妻にアピールするために、北イタリアへの転勤を希望。冗談のつもりが本当に転勤することになり……。

 

監督:ルカ・ミニエーロ

出演:アレッサンドロ・シアーニ、クラウディオ・ビシオほか

 4月13日(土) 17:00-19:00 『タタール人の砂漠』

"Il deserto dei tartari"

1976年

あらすじ:ある帝国の将校ドローゴは、遠方の砂漠にある要塞に派遣される。その地は恐ろしきタタール人の侵略を防ぐための重要な戦線のはずなのだが、待てど暮らせど敵は現れない。やる気に満ちた若きドローゴも、要塞での息の詰まるような生活に疲弊していく。ただ待機するだけの無意味な日々に意味を持たせるために、敵の襲来を待ち焦がれさえもするドローゴだったが……。

 

監督:ヴァレリオ・ズルリーニ

出演:ジャック・ペラン、ヴィットリオ・ガスマン、ジュリアーノ・ジェンマほか

 5月11日(土) 17:00-19:00 『ぜんぶフロイトのせい』

"Tutta colpa di Freud"

2014年

あらすじ:精神科医のフランチェスコは、男手ひとつで三人の娘を育ててきた。ところがレズビアンの長女は失恋のショックから「次は男を好きになる」と宣言、次女は自らが経営する書店に通う聴覚障害者と恋に落ち、十八歳の三女はフランチェスコと同年代の既婚者と不倫関係になる。

 

監督:パオロ・ジェノヴェーゼ

出演:マルコ・ジャッリーニ、アンナ・フォリエッタ、アレッサンドロ・ガスマンほか

 6月15日(土) 17:00-19:00 『家のあるじ』

"Padroni di casa"

2012年

あらすじ:兄弟でタイル張り職人をしているコジモとエリアは、有名歌手ファウストの依頼を受けて、ローマから彼の住むアッペンニーノ山脈の小村に出向く。ファウストは車いす生活を送る妻を介護するために、芸能界を引退し、この小村に移り住んだという。ところがタイル張りの仕事をしながらコジモとエリアが見たのは、心の通わないファウスト夫婦の姿だった。そんな中、ローマという都会からやってきた兄弟ふたりと、村人たちのあいだで軋轢が芽生え始め……。

 

監督:エドアルド・ガッブリエッリーニ

出演:ヴァレリオ・マスタンドレア、エリオ・ジェルマーノ、ジャンニ・モランディほか

7月13日(土) 17:00-19:00

『宇宙人王さんとの遭遇』

" L’arrivo di Wang"

2011年

あらすじ:中国語通訳ガイアのもとに突如仕事が舞い込む。好条件に惹かれて引き受けたはいいが、連れてこられたのは真っ暗な地下室。そこで待っていたクルティと名乗る男の命令で、姿の見えない中国人への尋問が始まる。戸惑いながらも通訳をこなすガイアだったが、意図の汲めない尋問の数々を不審に思い、部屋の明かりをつけてほしいと懇願。明るくなった地下室で彼女が目にしたものは……。

監督:マネッティ兄弟

出演;エンニオ・ファンタスティキーニ、フランチェスカ・クッティカほか

8月24日(土) 17:00-19:00

『十分の地』

"La terra dell’abbastanza"

2018年

あらすじ:ローマ郊外に住む二人の青年ミルコとマノーロ。仲のいい二人はいつも一緒につるんでいるが、深夜の道路で車を乗り回している最中、ひき逃げをしてしまう。パニックに陥る二人だったが、ひき殺した男が、地域の犯罪組織の裏切者だったことを知る。パニックから一転して犯罪組織に迎え入れられ、金回りが良くなり、一時的な幸せを手にする二人だったが、徐々に犯罪組織の暗部に引きずり込まれていく。

監督:ディンノチェンツォ兄弟

出演:アンドレア・カルペンツァーノ、マッテオ・オリベッティほか

9月21日(土) 17:00-19:00

『七つの慈しみ』

"Sette opere di misericordia"

2011年

あらすじ:不法移民ルミニツァは、盗みを働き、そこから上納金を払いながらトリノ郊外で暮らしている。現状を脱却するためには身分証明書を手に入れるしかない。そこで彼女は喉を患う老人アントニオの後をつけ、彼の家に押し入り金を強奪しようとするが、彼女の計画はあらぬ方向へと転がっていく。

監督:デ・セリオ兄弟

出演:ロベルト・ヘルリツカ、オリンピア・メリンテほか

10月5日(土) 17:00-19:00

『The End? 外は地獄』

"The End? L'inferno fuori"

2018年

あらすじ:やり手の若手実業家クラウディオが遅刻気味に会社に到着。重要な会議に出席するために急いでエレベーターに乗ったところ、突然の故障で中に閉じ込められてしまった。怒りながらも何とか外に脱出しようとするクラウディオ。そんな彼をしり目に、外では人々が次々とゾンビ化していって……。

監督:ダニエレ・ミシスキア

出演:ジュゼッペ・バッティストン、リズ・ソラーリほか

11月16日(土) 17:00-19:00

『国境は燃えている』

"Le soldatesse"

1965年

あらすじ:1941年のドイツ軍、イタリア軍に占領されたギリシャ。戦争に嫌気がさしているガエターノ・マルティーノ中尉が授かった任務は、12人の慰安婦を兵士たちの元に送り届けるというもの。彼にとっては、追い打ちをかけるように不名誉な任務だったが、一緒に旅をするなかで、マルティーノと慰安婦たちのあいだで徐々に友情が芽生えはじめる……。

監督:ヴァレリオ・ズルリーニ

出演:トマス・ミリアン、マリー・ラフォレ、アンナ・カリーナほか

 

  

クラシック映画講座

イタリアのクラッシック映画を通じて、歴史やその当時の文化に触れましょう。
中井美訪子先生が日本語で、監督、女優・俳優、作曲家、社会背景など詳しく解説します。日本語字幕付き。

講師: 中井 美訪子

日にち 時間 作品名 監督
1月31日(木) 18:00-

『崖』

"Il bidone"

1955年

フェデリコ・フェリーニ
2月28日(木) 18:00-

『殺し』

”La commare secca"

1962年

ベルナルド・ベルトルッチ
3月14日(木) 18:00-

『郵便配達は二度ベルを鳴らす』

"Ossessione"

1942年

ルキーノ・ヴィスコンティ
4月18日(木) 18:00-

『特別な一日』

"Una giornata particolare"

1977年

エットレ・スコーラ
5月23日(木) 18:00-

『ジュリオの当惑』

"La messa è finita"

1985年

ナンニ・モレッティ
6月20日(木) 18:00-

『エーゲ海の天使』

"MEDITERRANEO"

1991年 ※ イタリア語字幕のみ

ガブリエーレ・サルヴァトレス
7月18日(木) 18:00-

『夏の嵐』

"SENSO"

1954年

ルキーノ・ヴィスコンティ
9月19日(木) 18:00-

『青春群像』

"I Vitelloni"

1953年

フェデリコ・フェリーニ
10月24日(木) 18:00-

『ロゴパグ』

”RoGoPaG”

1963年

ロベルト・ロッセリーニ

ジャン=リュック・ゴダール

ピエル・パオロ・パゾリーニ

ウーゴ・グレゴレッティ

11月21日(木) 18:00-

『愛の集会』

”Comizi d'amore”

1963年

ピエル・パオロ・パゾリーニ
12月12日(木) 18:00-

『星降る夜のリストランテ』

”La Cena”

1998年

エットーレ・スコラ

 


MUSICA ITALIANA 講座

日本人にも親しまれている歌から隠れた名曲まで、イタリア歌謡曲の歌詞を解説します。意味を理解して歌の良さを味わいましょう。

講師: 中井美訪子

日にち 時間 テーマ アーティスト
1月24日(木) 14:00-15:30 Che sarà José Feliciano, i Ricchi e Poveri
2月21日(木) 14:00-15:30 『サンレモ音楽祭スペシャル』  
3月14日(木) 14:00-15:30 『歌姫対決』 Mina, Iva Zanicchi
4月18日(木) 14:00-15:30

Che vuole questa musica stasera

Impressioni di settembre

ペッピーノ・ガッリアルディ

プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ

5月16日(木) 14:00-15:30

Al di là

La locomotiva

ベッティ・クルティス

フランチェスコ・グッチーニ

6月13日(木) 14:00-15:30

Le colline sono in fiore

Verranno a chiederti del nostro amore

ヴィルマ・ゴーイチ

ファブリツィオ・デ・アンドレー

10月24日(木) 14:30-16:00 Con te partirò 』 (1995)

『Mi manchi』 (1988)

 アンドレア・ボチェッリ

ファウスト・レアーリ

11月14日(木) 14:30-16:00 『Parole parole』(1972)

『Ci vuole un fiore』 (1974)

 ミーナ

セルジョ・エンドリゴ

12月12日(木) 14:30-16:00 『Ritornerai』 (1963)

『Se stiamo insieme』 (1991)

 ブルーノ・ラウツィ

リッカルド・コッチャンテ

 L’amore nella canzone italiana

イタリアのカンツォーネが語る「愛・詩・歌・歌手」。

講師: アントニオ・サンテラモ

日にち 時間 テーマ
7月11日(木) 14:00-15:30 La canzone napoletana
8月29日(木) 14:00-15:30 Fabrizio De André 
9月12日(木) 14:00-15:30 Claudio Baglioni

 

 

イタリア語慣用句 講座

語彙力を豊かにするさまざまな慣用句を例文とともにご紹介。
自然に使えるとカッコイイ、そんなイタリア語をわかりやすく解説します。

講師: アントニオ・マイエル

日にち 時間 テーマ
1月18日(金) 16:00-17:30 手と心臓
2月15日(金) 16:00-17:30 頭と口
3月15日(金)

16:00-17:30

足と数

4月19日(金)

16:15-17:45

”Punto”"Mezzo"
5月17日(金)

16:15-17:45

"Andare"と"Venire"
6月21日(金)

16:15-17:45

"Mettere""Parlare"
7月19日(金)

16:15-17:45

”Meno”と”Fronte”
8月23日(金)

16:15-17:45

前置詞付きの慣用句
9月20日(金)

16:15-17:45

現代イタリア語に使用されているラテン語の表現

 

 

 イタリア語文法マニア

イタリア人でもしてしまいがちな誤りを避けながら、ネイティブにも意外と知られていない文法の規則について学びます。ゼロからイタリア語の文法を身につけたい方、または文法の知識をより一層深めたい方にオススメです。

講師: アントニオ・マイエル

(講座は日本語で行われます)

10月18日(金) 16:15-17:45 定冠詞と不定冠詞の使い分け
11月15日(金) 16:15-17:45 部分冠詞の使い方
12月13日(金) 16:15-17:45 冠詞の例外的使い方

 

 

文学講座 (グループ講読


※本講座はイタリア語のみで行われます。また、ある程度イタリア語の基礎的な文法知識がある方のご参加をおすすめしております。

講師: フランチェスカ・カイアッツォ

現代文学

イタリア文学作品から選んだいくつかの短い文章を読むことで、イタリア語とイタリア文化への理解を深めます。当日の授業の際にイタリア語と日本語のテキストが配布されるので、お気軽にご参加いただけます。

日にち 時間 作品 著者
1月29日(火) 18:00-19:30 『白い騎士』

"UN CAVALIERE BIANCO"

2018年

マルコ・マンカッソーラ

訳:山﨑 彩

2月26日(火) 18:00-19:30 『アルトゥーロの島』

"L'isola di Arturo"

1957年

エルサ・モランテ
3月26日(火) 18:00-19:30 『クオーレ』

"Cuore"

1886年

エドモンド・デ・アミーチス
4月23日(火) 18:00-19:30 『ぼくはこわくない』

"Io non ho paura"

2001年

ニコロ・アンマニーティ
5月28日(火) 18:00-19:30 『帰れない山』

"Le otto montagne"

2016年

パオロ・コニェッティ
6月18日(火) 18:00-19:30

 『ロボット』

"L'automa"

1970年

アルベルト・モラヴィア
10月29日(火) 18:00-19:30  "La solitudine dei numeri primi" パオロ・ジョルダーノ 
11月19日(火) 18:00-19:30  "Montedidio"  エッリ・デ・ルーカ
12月10日(火) 18:00-19:30    

児童文学

イタリアの小・中学生はどんな小説を読んでいるのでしょうか?大人でも気軽に楽しめるイタリアの児童文学作品を購読します。

7月23日(火) 18:00-19:30 『二度生きたランベルト』

"C'era due volte il Barone Lamberto"

ジャンニ・ロダーリ
8月20日(火) 18:00-19:30 "Parlare a vanvera" ビアンカ・ピッツォルノ
9月17日(火) 18:00-19:30

『ピノッキオ』

"Pinocchio"

カルロ・コッローディ

 

講師: アントニオ・サンテラモ

古典文学

イタリア=ルネサンスの先駆者であり、「イタリア語の父」といわれるダンテからはじまり、ルネサンス文学を代表するペトラルカ、ボッカッチョの作品を購読します。

日にち 時間 テーマ
4月9日(火) 18:00-19:30

ダンテ・アリギエーリ

Dante Alighieri

5月7日(火) 18:00-19:30

フランチェスコ・ペトラルカ

Francesco Petrarca

6月4日(火) 18:00-19:30

ジョヴァンニ・ボッカッチョ

Giovanni Boccaccio

Poesia è / e non solo poesia.

1900年代の偉大な詩人の韻を踏みながら、旅をしていきます。

7月9日(火) 18:00-19:30

エウジェーニオ・モンターレ

Eugenio Montale

8月6日(火) 18:00-19:30

ウンベルト・サバ

Umberto Saba

9月3日(火) 18:00-19:30

ジョルジョ・カプローニ

Giorgio Caproni

 

 

LA SARDEGNA

透明な美しい海と豊かな自然に囲まれたサルデーニャ島の知られざる魅力をサルデーニャ出身ラジィオ先生がご紹介します。
※本講座はイタリア語と日本語の資料を配布し、日本語で行われます。

講師: ロベルト・ラジィオ

日にち 時間 テーマ
10月14日(月) 18:00-19:30 古代遺跡とその巨石文明:サルデーニャ語の謎
11月4日(月) 18:00-19:30 神のおあす島サルデーニャのお祭りと伝統的な魅力:音楽、舞踊、民族衣装、言い伝え
12月2日(月) 18:00-19:30 サルデーニャの自然と食文化:野生動物、郷土料理、ワイン

 

 ◆お問い合わせ◆

イタリア文化会館-大阪
Tel: 06-6227-8556
Mail: corsi.iicosaka@esteri.it


742