Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

【ワンコイン講座】クラシック映画 "RoGoPaG"『ロゴパグ』

 

【ワンコイン講座】クラシック映画 

【ワンコイン講座】 - クラシック映画

講師: 中井 美訪子

10月24日(木)18:00 - の作品は:

"RoGoPaG"『ロゴパグ』(1963年 122分)

 

あらすじ: 60年代イタリアとフランスの先頭を走った4人の監督による、異色のオムニバスコメディ。タイトル”RoGoPaG”はこの4人の頭文字を取ったもの。第1話ロッセリーニの”Illibatezza”「潔白」は、スチュワーデスに一方的な好意を寄せるアメリカ男の恋の顛末を描いた作品。第2話のゴダールによる”Il nuovo mondo”「新世界」の舞台は、上空で原爆が爆発した仮想パリ。一見変化のない生活の中で起こる人々の内面の変化を描く異色SF。パゾリーニの第3話”La ricotta”「意志薄弱な奴」は、キリスト処刑の場面の撮影中に起こった俳優の受難の物語。グレゴレッティの第4話”Il pollo ruspante”「にわとり」は、消費社会に翻弄されるプチブルの悲喜劇を描いたもの。

監督:ロベルト・ロッセリーニ、ジャン=リュック・ゴダール、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ウーゴ・グレゴレッティ

音楽:カルロ・ルスティケッリ

キャスト:ロザンナ・スキャフィーノ、ジャン=マルク・ボリ、オーソン・ウェルズ、ウーゴ・トニャッツィ ほか

 

発表当時は、パゾリーニの作品がイタリア当局の検閲によって「自国宗教への冒涜」として非難され、上映が危ぶまれた。修正を加えて再公開された際には”Laviamoci il cervello”『洗脳しよう』として上映された。このパゾリーニの「意志薄弱な奴」におけるオーソン・ウェルズの怪演はみどころのひとつ。

 

イタリアのクラシック映画を通して、イタリアの歴史やその当時の文化に触れましょう。いままで見逃した、もう一度見たいクラシック映画作品を解説付きで見られるのもイタリア文化会館ならではです!

お仕事帰りに、ぶらっとイタリアはいかがですか?

受講料:講座1回受講に付き ワンコイン講座チケット1枚(ご予約不要)

※ワンコイン講座の受講には4枚綴りのチケット(2,000円)の購入が必要です。

※チケットの購入にはカルタレオナルド会員(年会費:1000円)への登録が必要です


1109