Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

マスタークラス・イタリア

 

マスタークラス・イタリア

Mater Class Italia 『マスタークラス・イタリア』は、イタリア文化会館-大阪が招聘したイタリア人アーティストや各会の専門家・研究者との出逢いから生まれた、現代のイタリア文化をよりよく知っていただくための対訳版シリーズです。

通販サイト amazonもしくはイタリア文化会館-大阪で購入できます。内容の素晴らしさは勿論、イタリア語の教材としても非常に優れた作品です。ぜひお買い求めくださいませ。

 
白い騎士』 Un cavaliere bianco

著者: マルコ・マンカッソーラ (Marco Mancassola)
翻訳:山﨑 彩 (Yamasaki Aya)

Il racconto "Un cavaliere bianco" è tratto dalla raccolta Non saremo confusi per sempre (Torino, Einaudi, 2011) 

号数: 1

発行者: ステファノ・フォッサーティ (Stefano Fossati)
発行所: イタリア文化会館-大阪
発行:   2018年5月
第2刷: 2019年1月
単行本: 88 ページ

映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』の原作。1993年にシチリア島で起きたマフィアによる誘拐殺人事件を、被害者の少年に思いを寄せていた少女の視点から描く。
映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』公式HP: http://sicilian-movie.com/

 
 目的地はパラダイス』 Destinazione paradiso

著者: フランチェスカ・ボッリ (Francesca Borri)
翻訳:山﨑 彩 (Yamasaki Aya)

抄訳版: Ma quale paradiso? Tra i jihadisti delle Maldive (Torino, Einaudi, 2017)

号数: 2
発行者: ステファノ・フォッサーティ (Stefano Fossati)
発行所: イタリア文化会館-大阪
発行:   2018年10月
第2刷: 2018年12月
単行本: 74 ページ

戦禍のシリアや”前衛拠点”モルディブの人々と生活をともにしたイタリア人ジャーナリスト、フランチェスカ・ボッリが衝撃の真実を伝えた話題作。

 

 
 『ヴェネツィア映画祭考』 Riflessioni sulla Mostra del Cinema di Venezia

著者: アルベルト・バルベーラ (Alberto Barberai)
翻訳:鈴木 真由美 (Mayumi Suzuki)

号数: 3
発行者: ステファノ・フォッサーティ (Stefano Fossati)
発行所: イタリア文化会館-大阪
発行:   2019年5月
単行本: 46 ページ

ヴェネツィア国際映画祭ディレクター、アルベルト・バルベーラ氏の京都Historica講演会の書き起こし。

 

 
『イタリアにおける人間とインダストリー4.0』

著者: アンナリーザ・マゴーネ(Annalisa Magone)、タティアーナ・マザーリ(Tatiana Mazali)、グイド ・サラッコ(Guido Saracco)による解説
翻訳:鈴木 真由美 (Mayumi Suzuki)

号数:4
発行者: ステファノ・フォッサーティ (Stefano Fossati)
発行所: イタリア文化会館-大阪
発行: 2019年7月
単行本: 78 ページ

イタリア式インダストリー4.0において人々はどのように変革と向き合っているのか。

 


1006