Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

Borse Di Studio

 

Borse Di Studio

日本人の方へのイタリア留学奨学金

お問い合わせは東京イタリア文化会館へお願いします。)

イタリア政府給費金留学


イタリア政府は、日本人を対象に奨学金留学生を募集しております。

外国政府および国際機関による2012-2013年度の奨学金留学生募集要項がイタリア外務省
ホームページ
に掲載されました。
イタリアの大学・その他高等教育機関への留学を希望する日本人が対象です。 

出願と選考手続きはオンライン化され、無料で行うことができます。
原則として、保有している学位を自己申告することで手続きは大幅に簡略化することができます。
出願者の写真は携帯電話からでもオンライン出願書にアップロードすることができます。
2012年春に公示される募集要項は英語版もあり、願書は6言語での記入が可能です。

「奨学金給付を実施する国及び機関」のページには各種奨学金とその募集要項、
出願資格が記載されています。出願はオンライン出願書によって行います。
システムに一度登録をすれば、すべての学歴を出願書に記入することができます。
こ のシステムにおいては、願書が正しく記入されたかがすぐに分かり、
選考過程をたどることもできます。

同じページ上の「利用マニュ アル」のコーナーでは、出願方法をビデオで解説しています。


提出書類の詳細も記載される日本語版のイタリア政府給付奨学金留学生試験募集要項は日本学生支援機構(JASSO) の公式ホームページで発表されています。


日本語版のイタリア政府給付奨学金留学生試験募集要項

イタリア政府奨学金留学生募集要項(PDF版)http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships_foreign17_pdf.html


出願手続


1)多言語オンライン応募システムより応募すること(要登録)。
応募期限:2012年6月11日(月曜日)

2)欧文出願書類をイタリア文化会館「国費留学担当」へ提出すること。
提出期限:2012年6月12日(火曜日)午前12時必着
     イタリア文化会館「国費留学担当」
     〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30(地下鉄 九段下駅下車)
     TEL 03-3264-6011(内線31)
     受付時間:月曜日~金曜日 10時~午後1時、午後2時~午後6時

3)和文出願書類を独立行政法人日本学生支援機構留学生事業部企画調査室へ提出すること。
和文出願書類の提出詳細は、日本学生支援機構(JASSO) のホームページで発表されます。


イタリア政府奨学金更新手続き

大学の正規コース、美術学院・音楽院の正規コースに限る。
1) 多言語オンライン応募システムより応募すること(要登録)。
2) 授業の単位取得の証明書をスキャンして(所謂「Statino」、日付と点数が記載されている書類)borsa00@gmail.comに送信すること:
a) 2年目への進学希望者:1年目の試験で2科目以上の単位所得証明書。
b) 3年目への進学希望者:1年目の全ての科目、及び2年目の2科目以上の単位取得証明書。


なお、締切り日までに当該年度の試験が実施されていない場合は、その後実施される試験の結果を受けて、8月15日(水)までに単位取得証明書をスキャンして上記メールアドレスに送信すること。8月15日までに提出できない方は更新できません。

注:出願封筒の表に「2012年度イタリア政府奨学金留学生出願書類在中」 と朱書のうえ、簡易書留または宅配便で送付するか、持参すること。持参の場合も、住所、氏名を 必ず封筒に記入すること。




欧文出願書類一覧
1. 出願書(オンライン出願書を印刷したもの) 14部
2. 経歴書 12部
氏名、学歴[大学以上についての学校・学部・学科名および卒業/修了(または見込)年月日]、 職歴、研究歴[発表論文、著書等(年月日を記入)]、公開演奏会、展覧会の参加、賞歴(年月日を記入)をA4判用紙3枚以内に書くこと。
3. 留学中の研究計画書 12部
留学志望の理由、留学中の研究計画、帰国後の計画(地位、職業を含む)をA4判用紙3枚以内に記載すること。
4. 大学(および大学院)の学業成績証明書(英文) 各12部
(在学中の場合は在学証明書(英文)も提出すること。)
5. 最終卒業学校の卒業(修了)証明書(英文) 各12部
6. 推薦状(伊文または英文) 各12部
専攻分野について実際に指導を受けた日本の大学教授等2名から書いてもらうこと。
難しい場合は、日本・イタリアの教授等各1名からでもよい。形式自由。
原本の推薦状が和文の場合                                              ①伊文または英文に翻訳する。翻訳は応募者以外の者がすること。                       ②翻訳には翻訳者の署名、および推薦者自身の署名をもらうこと。                      ③翻訳には和文推薦状のコピーを添付して提出すること。
翻訳者と推薦者自身が署名した欧文訳の推薦状+和文推薦状のコピーが原本です。                          この原本と必要部数のコピーを提出すること。
7. 受入内諾書 12部
研究所等で研究を希望する者のみ必ず添付すること(大学・美術学院・音楽院への在籍希望者は不要)。指導を受けたい教授等1名もしくは大学から書いてもら うこと。
8. 写真(5cm×5cm。上半身脱帽。1年以内に撮影したもの。裏にローマ字で氏名を書くこと) 2枚 (1枚は出願書に貼付すること)
9. 返信用封筒  1通
面接時刻の通知に使用するもの。定型サイズに350円分(速達料金含む)の切手を貼り、日本国内の連絡先の住所、氏名、郵便番号、 赤字で「速達」と明記すること。
10. 音楽実技試験演奏曲目(音楽専攻者のみ) 12部(<書類提出方法と注意>(4)参照)
音楽実技試験の際に演奏する曲目を記入すること。
11. 代表作品の写真(美術専攻者のみ) 12セット(<書類提出方法と注意>(4)参照)
代表作品3点以内のカラー写真をA4判用紙に貼ること。
12. 戸籍謄本 1部  ※戸籍抄本ではないので注意すること。


多言語オンライン応募システムに関する注意:
● 大学名、学科名、コース名などを正しく記入すること。記入されたコースにしか応募することはできません。
● 出生地は戸籍謄本で確認した上で記入すること。
● パスポートをスキャンした画像ファイル(Pdfファイルなど)をアップロードすること。
●婚姻等で姓が変わっている場合は、必ず旧姓も記入すること。                            
 旧姓 in 新姓の順番 例:Tanaka in Maldini
●選考するコースは一つだけを選択すること。
●学校名・コース名は必須項目(無い場合は応募を受付できない)。
● オンラインシステムで「Desidero rendere definitva la mia candidatura」にチェック項目を入れた上で、「Salva in via definitiva」というボタンを押したら応募が完成する。その後、オンライン応募書をプリントアウトすること。
● プリントアウトした出願書類には必ずサインと日付を入れ、提出すること。
● 出願書に貼付されるパスポート型写真の裏面にローマ字で氏名を書くこと。
● 多言語オンライン応募システムはこちらの応募マニュアルを参照して下さい。
  オンライン応募マニュアル


<書類提出の方法と注意>
(1)上記出願書類のうち指示のあるものは、イタリア語で作成すること。指示のないものは英語可。
(2) 提出書類で、正本が和文のみしか用意できない場合は、応募者本人が訳したものでよい。その場合は、理由・翻訳者を明記し、必ず正本のコピーとともに提出すること。(「7.推薦状」は除く)。
(3) 出願書類はいずれも正本1部、他はコピーでよい。なお、「1.出願書」のコピーは、写真貼付後の正本からとること。
(4) 上記の書類は、それぞれの右上に書類番号を記入し、1~7、10(該当者のみ)、11(該当者のみ)までを順に重ねて、左上をホチキスでとじ、12部作成すること。9、12は綴じずに提出すること。
(5) 出願書類は、A4判に統一するか、A4判の大きさに折りたたむこと。A4判より小さい書類は台紙に貼らずにそのまま綴じること。
(6) 開封無効の学業成績証明書等も開封して綴じること。
(7) 提出された書類等は、一切返却しない。





--------------------------------------------------------------------------------

日本学生支援機構(JASSO)

  〒135-8630 
  東京都江東区青海2-79
  Tel. 03(5520)6131

 日本学生支援機構ホームページ(矢印の順で開く)
  http://www.jasso.go.jp/index.html
     ↓
  留学情報センタ > 留学生支援 > 海外留学奨学金 > 外国政府奨学金留学生 > イタリア政府奨学金
--------------------------------------------------------------------------------


57