このサイトでは、技術、分析、およびサードパーティの Cookie を使用しています。
閲覧を続けることで、Cookie の使用に同意したことになります。

環境設定 cookies

ジュゼッペ・アレッシオ・ヌッツォ監督来日記念上映会『Quel posto nel tempo』

Nuzzo_poster

*********************************************************************************

ジュゼッペ・アレッシオ・ヌッツォ監督来日記念・現代イタリア映画上映会

*********************************************************************************

 

ジュゼッペ・アレッシオ・ヌッツォ

1989 年生まれ。社会派の映画を専門とした監督兼プロデューサー、作家。

3 つの長編映画と短編映画を数多く制作し、イタリアおよび国際フェスティバルで賞を多数受賞。

 

「Quel posto nel tempo」(イタリア / 2022年 / 87分)

ヌッツォが常々テーマとしている、アルツハイマー病を取り扱った前作短編映画を基に制作。科学的側面についてはパドヴァ大学 神経科学部の支援を受けている。ジッフォーニ映画祭で最優秀賞を受賞した。

 

あらすじ

引退したオーケストラ指揮者マリオ(レオ・グッロッタ)は、イギリス南部の高級リゾートで日々を過ごす。患うアルツハイマー病のため、突然記憶のフラッシュバックに襲われては、すぐに忘れてしまうことを繰り返す彼は、この病気が自身の過去、名声と成功を消し去ってしまうのではないかと怯えていた。

しかし彼にとって何より恐ろしいことは、数年前に亡くした妻アメリア(ジョヴァンナ・レイ)と娘ミケーラ(ベアトリス・アルネーラ)への愛を失うことだった。

現実はマリオの記憶のフラッシュバックと彼の想像上の世界で混同する。この映画の観客は、マリオの目を通して、病の恐ろしさを当事者として体験するだろう。

 

イベント概要

日時:2024年4月26日(金) 15時~17時
会場:京都大学吉田南1号館1共31講義室
上映作品:Quel posto nel tempo(2022年イタリア)
                    ※ 音声:イタリア語(英語字幕付き)
                    ※ 映画上映(87分)の後、ヌッツォ監督とのQ&Aを予定しています
入場:無料・要予約
主催:イタリア文化会館-大阪、京都大学文学部 イタリア語学イタリア文学専修

参加申込・お問い合わせ:京都大学イタリア語学イタリア文学専修研究室 italomaniakyoto@hotmail.com

  • 主催: IIC OSAKA
  • 協力: KYOTO University