Istituto Di Cultura - Osaka

春期講座 2021 ※臨時休館にともない、一部スケジュールを変更して開講しております。

イベントスケジュール

IIC Osaka EVENTI ONLINE
IIC Osaka EVENTI ONLINE2020 年 5月 06 日 → 2024 年 12月 31 日

イタリア文化会館-大阪のイベント特設サイトへようこそ。 イタリア文化会館-大阪は、イタリア外務・国際協力省の海外出先機関として、日本におけるイタリア文化の普及と日伊友好・交流の促進を主な目的として活動しています。 その活動の一環として、イタリア人アーティストを招聘し、演奏会・展覧会・映画上映会・演劇公演など様々な文化催事を開催しています。 このサイトは、現在のように人が集まるイベントを開催することが困難な時期であっても、イタリア文化の普及を中断することなく、日伊間の友情を深めていこうと開設されました。 今も、これまでにイタリア文化会館-大阪が招聘したイタリア人アーティストや今後の招聘を検討中のアーティストたちから日本の皆さまへ寄せられた様々なビデオメッセージやパフォーマンスが届いています。 "La...

Leggi tutto
ダンテの日:暗い森から天国へ 『神曲』オーディオブック
ダンテの日:暗い森から天国へ 『神曲』オーディオブック2021 年 3月 25 日 → 2021 年 12月 31 日

イタリア文化会館-大阪は、『神曲』のオーディオブック『暗い森から天国へ』(エモンズ・オーディオリーブリ社)をご紹介できることを嬉しく思います。 このオーディオブックは、『神曲』の著者であるダンテ・アリギエーリの没後700年を記念してイタリア外務・国際協力省によって制作され、日本語を含む33種類もの幅広い選択肢の中から、ご希望の言語をお選びいただけます。 『神曲』は、今なお世界各国の読者の関心を惹きつけ、また、芸術家、作家、音楽家、映画・舞台監督たちにインスピレーションを与え続けています。 『神曲』の詩行を抜粋したこのオーディオブックで、地獄篇、煉獄篇、天国篇の3部を横断することによって、この素晴らしい叙事詩の魅力を発見または再発見していただけることでしょう。 この企画はイタリア外務・国際協力省の国家政策総局が発案し、世界各地の32のイタリア文化会館が現地の俳優が現地の言語で朗読した音源を提供して実現しました。 イタリア語版は、長年、『神曲』の研究をしているラヴェンナの劇団「テアトロ・デッレ・アルベ」のマルコ・マルテッリーニとエルマンナ・モンタナーリが担当しました。 この企画は、イタリア・ダンテ没後700年記念委員会、ダンテ協会、ADIイタリア学会ダンテ班の後援のもと、ラヴェンナ市およびアルベルト・カサデイ(ピサ大学)とセバスティアーナ・ノービリ(ボローニャ-ラヴェンナ大学)という2名の高名なダンテ研究家とのパートナーシップにより実現しました。 33選択可能言語:...

Leggi tutto