このサイトでは、技術、分析、およびサードパーティの Cookie を使用しています。
閲覧を続けることで、Cookie の使用に同意したことになります。

環境設定 cookies

アンドレア・グリミネッリ コンサート withサンタソフィア・アカデミー

Sig. Andrea Griminelli

世界的名声を誇るイタリア人フルート奏者アンドレア・グリミネッリとサンタソフィア・アカデミーによるWEBコンサートです。イタリア北部フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州のウディネにある歴史的建造物ウディネ城の議事堂で演奏、撮影されました。コンサートとともにウディネの美しい風景や建物内部の壁画、天井画の映像もお楽しみください。

動画のご視聴はこちら

 

出演
アンドレア・グリミネッリ(フルートソリスト)

 

サンタソフィア・アカデミー
リッカルド・ザムナー(コンサートマスター)
フェデリカ・トランジッロ(バイオリンⅠ)
アリーナ・タスラヴァン(バイオリンⅠ)
ビアンカ・アゴスティーニ(バイオリンⅠ)
アレッシア・アヴァリャーノ(バイオリンⅡ)
エマヌエレ・プロカッチーニ(バイオリンⅡ)
アレッサンドラ・リリャーリ(バイオリンⅡ)
フランチェスコ・ソロンブリーノ(ヴィオラ)
マルティーナ・イヤコ(ヴィオラ)
ミケーレ・キアッペリーノ(チェロ)
アルフレード・ピローネ(チェロ)
ジャンルイジ・ペンニーノ(コントラバス)

 

アンドレア・グリミネッリ
10歳からフルートを習い始め、伝説的なジャン=ピエル・ランパルやサー・ジェームズ・ゴールウェイらに師事。彼らはアンドレアを「この音楽界の最前線に長く君臨するであろう偉大なフルート奏者だ」と称した。
パリ音楽院でランパルに師事していた頃、イタリアのストレーザとアレッサンドリアの音楽コンクールを制覇。1983年と1984年に名誉あるパリ賞を受賞している。
1984年にルチアーノ・パヴァロッティの招きを受け、ニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデンにおける有名なコンサートで25歳の年に国際デビューを果たす。この共演を機に、パヴァロッティとの長い共演が始まり、1990年、ロンドンのハイド・パークでのコンサート、1993年、ニューヨークのセントラル・パークでの共演、パリのエッフェル塔やモスクワの赤の広場でのコンサートなど、忘れられない思い出が多い。
また、ヨーロッパ、日本、南アメリカ、北米など世界中の重要なコンサートやツアーで演奏している。スカラ座からカーネギー・ホールまで、名誉ある劇場やコンサート会場で演奏し、世界の指揮者たちやオーケストラと共演している。
1991年イタリア共和国の大統領から騎士の称号を授与し、2003年にはイタリア共和国の功労者として勲章を得ている。
また、フルートとオーケストラのために新しく作曲された曲の世界初演を多く手がけている。たとえば、カルロ・ボッカドーロ、ファブリッツィオ・フェスタ、エンニオ・モリコーネ、三枝成章らの作曲家が含まれる。さらに、現在は国際的なポップ・アーティストであるエルトン・ジョン、ジェームズ・テーラー、ステイング、ブランフォード・マルサリス、ジェスロ・タルの伝説的なリーダー イアン・アンダーソンらとコラボレーションをしている。
CD制作にも積極的に取り組んでおり、デッカ・レーベルより数多くのCDをリリースしている。
最近では、世界各地のオーケストラと共演するほか、イタリアのギター奏者エマヌエーレ・セグレとのデュオ、イタリア合奏団やクレモナ・カルテットとの共演、リサイタルなどを活発に展開し、クラシック・アーティストとしての地位を確立している。2008年には、パバロッティ・トリビューン・コンサートの数少ないゲストに選ばれた。一方、友人であるアンドレア・ボッチェリの世界ツアーにも参加、多彩な面も披露している。

  • 主催: IIC OSAKA