このサイトでは、技術、分析、およびサードパーティの Cookie を使用しています。
閲覧を続けることで、Cookie の使用に同意したことになります。

環境設定 cookies

ビデオ講演会:近藤 直樹 「《黒いタンムリアータ》 カンツォーネ・ナポレターナの変容」

Prof. Kondo

カンツォーネ・ナポレターナの歴史では、19世紀の楽曲が21世紀のアーティストによってカバーされ、新しい楽曲として再生することも珍しくない。ここでは1944年の≪黒いタンムリアータ≫を取り上げ、歴史的な背景に触れた上で、その後50年の間に同曲がどのようなアーティストによって歌い継がれたのかを概観する。

 

動画のご視聴はこちら

 

プロフィール
近藤直樹
京都外国語大学教授。専門はイタリア演劇およびナポリ文化史