このサイトでは、技術、分析、およびサードパーティの Cookie を使用しています。
閲覧を続けることで、Cookie の使用に同意したことになります。

環境設定 cookies

【Grandi amici dell’Italia – File #3】新宮晋「私とイタリア」

Sig, Shingu

新宮晋-風と水の彫刻家-

“GRANDI AMICI DELL’ ITALIA”(イタリアの偉大な友達)シリーズの第3弾となる今回は、世界各地に動く彫刻を設置している彫刻家:新宮晋氏を迎える。

同氏は、1960年代初頭、イタリア政府奨学金を受けてローマの国立美術学院に留学し、画家のフランコ・ジェンティリーニ氏の指導のもとイタリア文化・芸術探究の道を歩み始める。そして今日、日伊両文化の重要な生き証人の一人となる。

早くより、イタリアルネサンスの彫刻や大きな建造物、特にレオナルド・ダ・ヴィンチの研究に向かい、それを土台に、風・水・重力といった自然エネルギーで動く彫刻で独自のスタイルを確立。

新宮氏の彫刻(モニュメントおよびシリーズ作品)は、常に自然エネルギーとのダイナミックな対話の中で均衡と不均衡の遊びを作り、空間と質量の関係を再構築する。

新大陸発見500周年記念の「コロンブスの風」(ジェノヴァ)からリンゴットの「雨の軌跡」(トリノ)まで、イタリアにある数多くの作品が新宮氏とイタリアの密接な関係を表している。それらの作品は、しばしば彼とコラボレーションし、強い友情で結ばれている建築家:レンゾ・ピアノ氏の建築プロジェクトの中に組み込まれている。その中に関西国際空港の「はてしない空」も含まれる。

 

※ このWEB講演を視聴するにはこちらをクリックください。

 

新宮晋公式ホームページ:https://susumushingu.com/

  • 主催: Istituto Italiano di Cultura di Osaka