このサイトでは、技術、分析、およびサードパーティの Cookie を使用しています。
閲覧を続けることで、Cookie の使用に同意したことになります。

環境設定 cookies

エレキギター・電子音楽コンサート シルヴィア・チニョーリ サブリメーション ~昇華~

Volantino per web (piccolo)

クラシック音楽の教育を受けたギタリスト兼作曲家のシルヴィア・チニョーリが、『サブリメーション』を演奏。

ギターとDSPが一体となり、知覚の限界へと誘う音世界を創り上げる。

そのサウンドは見事なリリシズムに富み、それは彼女が創る多彩な音の間に見え隠れする。

 

シルヴィア・チニョーリ

エレキ/クラシックギタリスト、エクスペリメンタル・ミュージックの音楽家、サウンドアーティスト。そのレパートリーはクラシックから現代音楽、ポストロックからラディカルインプロヴィゼーションまでと多岐にわたる。チニョーリの音楽は彼女のクラシック音楽の素養と今日の電子音楽シーンとのクロスオーバーによって生まれた。

ミラノ市立クラウディオ・アバド音楽学校とスイス・イタリア音楽院をクラシックギターで優秀な成績を修めて卒業。

主要アルバムとして、The WharmerallDigital Memories from a Suspended WorldShimmering Behavior(ベーシストのヴァレンティーナ・グイドゥーリと共演)。

イタリア国内外の多数の劇場・コンサートホールで演奏。ミラノ市立クラウディオ・アバド音楽学校でギターを教授。また、イタリアとスイスの複数の音楽院で、シンセザイザーやDSPを伴うギターの特別なセミナーを実施。

現在、ドラマーのフランチェスカ・レミジによる、文学、ダンス、音楽を組み合わせたプロジェクトW.I.T.C.H.E.S.S. (Womxn Implement The Creation of Harmonious Ecosystems of Selfless Species)のギタリスト。

▶シルヴィア・チニョーリ公式ホームページ:https://www.silviacignoli.com/

 

エレキギター・電子音楽コンサート シルヴィア・チニョーリ サブリメーション ~昇華~

主催:イタリア文化会館-大阪

共催:ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都

日時:2024年4月5日(金) 開演19:00(開場18:30)

会場:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 イベントホール

京都市左京区吉田河原町19-3

入場:無料・整理券要(限定100枚)

お申込み・お問合せ:イタリア文化会館-大阪 Tel. 06-6227-8556 / Mail: eventi@iicosaka.jp

エラート音楽事務所 Tel. 075-751-0617

 

このイベントは、イタリア文化会館-大阪のEUNIC関西クラスター加盟を記念して、イタリア文化会館-大阪とゲーテ・インスティトゥート大阪・京都がEUNIC関西の枠組み内で共同企画し、開催されるものです。

EUNIC関西(European Union National Institutes for Culture in Kansai)は、欧州文化機関連合ネットワークで、2022年から関西の文化分野で活動しています。今後も様々なイベントが予定されています。

  • 主催: Istituto Italiano di Cultura di Osaka / Co-organizzatore: Goethe-Institut Osaka - Kyoto
  • 協力: EUNIC Kansai